NULL BBクリーム「青髭」に関するメリット・デメリット

顔の悩みやトラブルを隠して、簡単にきれいな肌に見せることができるNULL BBクリームについてまとめています。

失敗しない為にも、購入前にメリット・デメリットはしっかり確認しておきたいですね。

ここでは、【青髭】に関する評価でメリットととらえている人と、デメリットとしてとらえている方の違いをみていきます。

NULL BBクリームの「青髭」に関するデメリット

 

まずは、誰もが気になるデメリットから紹介していきます。

 

デメリット1.濃すぎる青髭には効果が感じられない

デメリット2.青髭を完全に隠すことはできない

デメリット3.夕方以降には効果がほとんど落ちてくる

 

デメリット1.濃すぎる青髭には効果が感じられない

 

私には合いませんでした

長年悩んできた青髭を何とかしたくて、口コミの良かったこちらの商品を購入しました。

ですが、私のようにかなり濃い青髭の人には合っていないようです。

BBクリームを塗っても青髭が目立ってしまいます。

 

デメリット2.青髭を完全に隠すことはできない

 

ニキビは隠れるが

青髭を完全に隠すことはできませんでした。

同時にニキビにも使用してみましたが、ニキビは全く分からないほどきれいに隠すことができます。

ニキビ用のクリームをとして使っていきます。

 

デメリット3.夕方以降には効果がほとんど落ちてくる

 

もって半日です

塗った直後はそれなりに良くても1日は効果が継続しません。

私の場合は、朝髭を剃っても夕方には生えてきます。

時間が経ったことでNULL BBクリームの効果も落ちているので、バッチリ青髭が目立ってしまいます。

 

デメリットではなくメリットとして答えている人の口コミ

 

デメリットとしてあがった口コミに対し、真逆のメリットととしてとらえている人たちの口コミです。

 

メリット1.髭が濃くても効果を感じることができる

メリット2.とても仕上がりがナチュラル

メリット3.カバー力があり、持続時間も長い

 

メリット1.髭が濃くても効果を感じることができる

 

気に入っています

私の髭は人と比べて相当濃いので、効果に不安を感じていました。

期待せずに使ってみましたが、満足を得られる効果でした。

青髭を完全に消すことはできませんでしたが、何もしていない状態に比べれば明らかに青髭が目立たなくなります。

買ってよかったです。

 

この差はなに?

多くの青髭に関する口コミを見ましたが、そこで分かったことがあります。

 

・もともと髭の薄い人は、髭の存在感を消すことができる

・髭の濃い人は、青髭の主張を抑えることができる

 

濃い青髭を完全に消すことはできないようです。

それを期待して購入してしまうと、失敗する可能性が高いです。

青髭に関しては、「消す」ではなく「今よりも目立たなくする」程度の気持ちで購入したほうが無難です。

 

メリット2.とても仕上がりがナチュラル

 

とても自然です

髭を剃ると毎回肌が赤くなってしまうので購入しました。

仕上がりがとても自然で良いですね。

これくらいであればメイクしていることが誰かにバレてしまう危険はなさそうです。

もともと髭が濃い方ではありませんが、青髭感をなくすことができました。

 

この差は何?

先程も触れた通り、NULL BBクリームでは完全に青髭を消すことができません。

もっと色の濃いファンデーション等を使用すれば青髭の存在を消すことはできるのかもしれません。

ですが、男性の場合は「メイクしていることがバレないことが一番重要」ですよね。

NULL BBクリームは、日本人男性専用に開発されているだけあって、仕上がりがとてもナチュラルでメイクしていることを感じさせません。

青髭を完全に消すことはできず目立たなくする程度の効果ですが、まさにここが重要なポイントであると考えられます。

 

メリット3.カバー力があり、持続時間も長い

 

夜までもちます

朝、出勤前にNULL BBクリームを使用していますが帰ってくるまで効果が持続します。

さすがに、ティッシュなどでこすってしまうと取れてしまいますが、そういったことをしなければ全く問題ありません。

NULL BBクリームは私のお気に入りです。

 

この差は何?

全体の口コミとしては、NULL BBクリームは効果時間が長いと感想を書いている方が多かったです。

ただし、それは人によるみたいですね。

当然一人ひとり、肌のコンディションは異なります。

その中でも、効果時間が短いと悪い評価をされている方の中には、オイリー肌の人が多い傾向にありました。

顔から出る脂は、こういった化粧品に関しては大敵です。

オイリー肌の人は、あぶらとり紙でこまめに脂を吸い取ったり、NULL BBクリーム使用前に化粧水などを使用するなどの下準備をすることで効果時間を長くすることができます。

 

関連記事

NULL BBクリーム【クマ】に関するメリット・デメリット