NULL BBクリーム「肌荒れ」に関するメリット・デメリット

顔の悩みやトラブルを隠して、簡単にきれいな肌に見せることができるNULL BBクリームについてまとめています。

失敗しない為にも、購入前にメリット・デメリットはしっかり確認しておきたいですね。

ここでは、【肌荒れ】に関する評価でメリットととらえている人と、デメリットとしてとらえている方の違いをみていきます。

 

NULL BBクリームの「肌荒れ」に関するデメリット

 

まずは、誰もが気になるデメリットから紹介していきます。

 

デメリット1.肌荒れを起こすことがある

デメリット2.かゆみが発生することがある

デメリット3.ニキビが悪化することがある

 

デメリット1.肌荒れを起こすことがある

 

肌が荒れました

もともと肌は弱い方ですが、口コミを見ると肌荒れを起こしている人は少なそうだったのでニキビを隠すために購入しました。

ですが、自分にはやはり合わなかったようです。

NULL BBクリームを塗った部分が肌荒れしてしまいました。

 

デメリット2.かゆみが発生することがある

 

部分的に使うだけならいいのかも

ニキビとニキビ跡を目立たなくしたくて購入しました。

塗って数時間経つと、ニキビ跡に塗った部分が痒くなってきました。

メイクをしているのでかくにもかけなくて辛かったです。

ニキビに部分的に使ったところは何ともなかったので、ひょっとしたら広範囲に塗るとダメなのかもしれません。

 

デメリット3.ニキビが悪化することがある

 

気軽には使えません

ニキビに使用しましたが、よけいニキビが酷くなってしまいました。

せっかくニキビを隠すことができても、ニキビを悪化させてしまうのでは意味がありません。

普段使いは辞め、どうしてもニキビを隠したい日のみ使用することにします。

 

デメリットではなくメリットとして答えている人の口コミ

 

メリット1.肌に影響はない

メリット2.塗っていても違和感を感じない

メリット3.ニキビにアプローチできる

 

メリット1.肌に影響はない

 

特に肌トラブルはありません

あまり肌が強い方ではないので、購入前は肌荒れを起こしてしまわないか心配でした。

使用し始めて3カ月近くたちますが、肌荒れ等のトラブルは今のところ起きていません。

急にできてしまったニキビを隠すのにとても助かっています。

 

この差は何?

肌のコンディションは人によってそれぞれです。

乾燥肌の人、敏感肌の人、オイリー肌の人。

全体の口コミを見る限り、NULL BBクリームで肌荒れを起こしてしまう方は本当にごく一部の人のみで大半の方は問題なく使用されています。

多くの方に問題のないものでも、敏感肌や乾燥肌の人の場合は含まれている添加物や刺激に反応してしまい肌荒れを起こしてしまうことがあります。

正直なところ、実際に使用してみない限りは肌荒れするしないはわかりません。

購入者全体の数に対して肌荒れを起こしてしまった人の割合が高い商品は慎重になるべきですが、NULL BBクリームは安心して試してみる価値はありそうです。

 

メリット2.塗っていても違和感を感じない

 

とても自然です

NULL BBクリームは、塗っていても違和感を感じません。

他の方が言っていたようなかゆみなどは自分の場合は特にありませんでした。

ですが、自分の場合はよく塗っていることを忘れて洋服で汗や水分を拭ってしまうことがあります。

洋服についたBBクリームはなかなか落ちませんので、注意が必要です。

 

この差は何?

BBクリーム使用時にかゆみを感じてしまう人の場合、肌が乾燥してしまっていたり添加物に対して肌が反応してしまっている可能性があります。

あまりに症状が重い場合は、しばらく使用を控えるのがいいのかもしれません。

また、BBクリームを塗る前に化粧水や乳液を下準備として使用することもおすすめです。

化粧水や乳液を使うことで肌の内側にしっかりと水分を閉じ込めておくことができます。

この水分が、添加物や乾燥から肌を守るバリアの役目をしてくれます。

 

メリット3.ニキビにアプローチできる

 

安心して使えます

ニキビができたときって、なるべく刺激を与えないように触らない方がいいって言いますよね。

購入前は、ニキビを隠したいという気持ちの反面、ニキビが悪化したら嫌だなぁという気持ちもありました。

ですが、NULL BBクリームはニキビに良さそうな成分が含まれているようなので安心して購入しました。

塗ることでニキビの治りが早くなっているかどうかはわかりませんが、少なくとも悪化することはなかったので良かったです。

 

この差は何?

NULL BBクリームは、ニキビにアプローチできる成分を配合しています。

ですが、肌の質やコンディションの違いで人によってはニキビが悪化してしまう場合もあるようです。

数回使用してみてニキビが明らかに悪化してしまうようであれば、一旦使用を中止しまずはニキビを治すことに専念したほうがいいのかもしれません。

あくまでも参考としてですが、NULL BBクリーム購入者の内「ニキビが悪化してしまった」とレビューを書き込んでいる人は数人だけです。

 

関連記事

NULL BBクリーム【バレる】に関するメリット・デメリット